短期間でできる脇腹ダイエット!贅肉を燃やしてクビレを作ろう

Pocket

ninpu_onaka1

クビレを作るのって、どの年代の女性の憧れであり、常にキープしておきたい体型ですよね。

恐らく、女性で「私はクビレなんていらない!」と思っている方はいないかと思います。いたら申し訳ございません(笑

しかし、私がこう思う程あなたのクビレへの憧れは強いはずです。

お腹周りは体の中で脂肪が溜まりやすい部分であり、脂肪を燃やしにくい部分なんですね。なので、一度ついてしまうと長いお付き合いをしていくことになります。

そんなの嫌ですよね?

ですので、脇腹のお肉を燃やして理想のクビレを作りましょう!集中的にやれば短期間でも可能ですので、ぜひ試してみてください。

では解説していきますね。

スポンサードリンク

運動や筋トレの前に姿勢を正そう

suwaru_shisei_good1

クビレを作るため、脇腹のお肉をなくすためには普段はあまり使わない【腹斜筋】というお腹の横の部分の筋肉を鍛えていく必要があります。

猫背のように背中が丸まったじ状態ですと、背筋も腹筋も使わない上にお腹もたるみやすくなります。

一度背筋を伸ばしてみてください。恐らく背筋にすこし力が入りお腹にも力が入りますよね?この状態が理想の姿勢であり、常に筋肉を使ってくれる姿勢なのです。

正しい姿勢になる事で、

  • 腰痛や肩こりが軽減される
  • 体幹の筋肉を日常的に使う事ができる
  • 脂肪がたまりにくくなる

など様々なメリットがあるので、まず最初に姿勢から正していきましょう。

また、姿勢が良くなる事で骨盤が歪みにくくなります。骨盤が歪む事で内臓の位置が下がってしまうんですね。

骨盤がゆがんで支えられなくなり、内臓の位置が下がってしまうと、下腹部がぽっこりしてしまうんです。脂肪がつきやすいだけではなく、内臓の分の太って見えてしまうのです。

それに加えて、代謝も落ちたり、老廃物が溜まりむくみやすくなります。

姿勢が悪いとダイエットをしても十二分に効果を発揮する事ができなくなってしまうので、必ず姿勢を正す様毎日意識して生活をしていきましょうね。

背中を反り過ぎてしまうと、腰への負担が大きくなってしまうので反り過ぎには注意してください。

ポイント

正しい姿勢が、ダイエット成功への第一歩!

クビレを作るにはひねるしかないの?

yoga_hineri1

腹斜筋を鍛えるには、基本ひねり運動しかありません。

普通の腹筋だけをしていると、お腹の中心にある【腹直筋】しか鍛えられないのでクビレは出来ません。

ひねりの運動はたくさんあるのでご紹介していきたいと思うのですが、ひねり運動はキツイ運動が多く継続しにくいトレーニングなんですね。

ちなみに私が一番キライな筋トレは腹斜筋を鍛える筋トレです・・・

ですので、継続しやすくて比較的カンタンなトレーニングを選びましたので、今からご紹介する運動を毎日やるようにしていきましょう!

私がおすすめする腹斜筋を鍛える筋トレは【サイドブリッジ】です。簡単に方法を説明すると、

  1. 横向きになる
  2. 肘とかかとで体を支える様に体を持ち上げる
  3. 体が一直線になるようにする
  4. 反対側も同じようにする

最初はこれを20秒1セットから初めていきましょう。

恐らく余裕だと思うのですが、最初は体の慣らしということで軽めにこなしていくようにしてくださいね。

最終的にはインターバル10秒の20秒×3セットとか出来る様になるのが理想です!時間も手間も取らないので普段の運動に取り入れてくださいね。

  • スクワット
  • 普通の腹筋
  • 背筋

も出来ればやるようにしてください。最初から飛ばすと絶対に続かないのでご自分の体と相談をしてトレーニングをしていくようにしましょう。

検索してみたら動画がありましたので、この動画を見て正しいフォームでトレーニングしてください!

水泳はリフレッシュしながら有酸素運動が出来る理想の運動

olympic03_swimming1

  • お金がかかる
  • 疲れる
  • 面倒くさい

と嫌な事が何個もありますが、ダイエットをするには水泳が一番手っ取り早いです。

疲れる分、消費カロリーも多い上に有酸素運動ですので、しっかり脂肪を燃やしてくれます。クビレを作る事に直接は関係ないですが、全体の脂肪を燃やして全身を鍛える事でクビレを作る事につながります。

理想の泳ぎ方はクロールでゆっくり30分程泳ぐことです。休まず泳ぎ続けるのってすごい疲れるので最初は5分とかでも良いかなと思います。

5分でも最初はすごい疲れますよ。。

泳げない方も歩くだけでOKです。水中は抵抗があるので、ただ歩くだけでも通常よりも消費カロリーが多くなります。

ポイント

最初は歩く事から初めて体が慣れてきたら泳ぐ様にしてみましょう。そうすることで継続しやすくなりますよ。

暇な時を有効に活用しましょう!

1日の内に必ず何もやることがない暇な時間が出来ますよね。

そういう時は、椅子に座ったまま腰をひねって腹斜筋に刺激を与えましょう!椅子のサイドを持ちながら足を上げて、大きくひねるようにしましょう。

無理にやると怪我に繋がるので注意してくださいね。

後はお腹を極限まで引っ込めて、5秒程キープするのを1日の内に何回もやってみてください。

  • 歩いている時
  • 電車を待っている時
  • 寝る前

などこの動作をやるタイミングはいつでもあります。これをする事で奥の方の筋肉も鍛えられるのでウエスト周りが細くなりますよ。1日に数回は必ずやることを意識してみてくださいね。

この2つをやるだけでも非常に十分ですが、あくまでもこれはおまけ的な物です。

今回この記事で紹介したメインの運動方法をやりつつ、暇な時間を利用して腹斜筋を鍛えてクビレを作っちゃいましょう!


▲上に戻ってもう一度記事を読み直す▲

スポンサードリンク

benpi

このページの先頭へ