便秘に生姜紅茶は効果あり?朝のデトックス時間を有効活用しよう

Pocket

腸

女性の悩みの一つといえば便秘。毎朝すっきり快便という人の方が少ないのではないでしょうか。

私自身も子供の頃から便秘に悩まされ、便秘と共に育ってきたと言っても過言ではないほど辛い思いをしてきました。常にお腹はぱんぱんで便意を催しても便が固すぎて詰まり、肛門付近でとどまっていっこうに出てこない始末。

母から浣腸なるものを度々されていましたが根本的な解決にはなっておらず、毎日のように便秘と闘っていました。ひどいときはトイレから何時間も出られずにいつも家族を困らせていました。

スポンサードリンク

生姜紅茶ダイエットが流行っている時に試してみた結果…

生姜

思春期の頃、世間では生姜紅茶ダイエットなるものが流行し紅茶にたっぷりの生姜を入れて飲んでおりました。すると飲んだ瞬間からお腹がゴロゴロとして便意を催し快便になったのです。おそらく大量の生姜が腸を刺激していたのです。

私の人生の中であんなにお腹がすっきりしたのは初めてで、生姜紅茶を飲むことを習慣にしていました。しかし今度はお腹が慣れてきたのか、生姜紅茶の飲みすぎで体が生姜に強くなったようで全くもって便が出なくなったのです。

なんにでも慣れというものはあるようで、それまでゴロゴロ言っていたお腹がぴたりと鳴り止みました。私はまた便秘に悩まされる日々が続くのかと思ってがっかりしました。

大人になった今でも悩まされ続ける日々です。

今わたしが注目しているのは青汁

青汁

そんな私が現在注目している別の便秘解消法についてお話したいと思います。

昨今おしゃれな女子は朝にフルーツやヨーグルト、スムージーを飲むことを習慣にしている方が多くいると思いますが、この朝こそがデトックスの時間だというのです。つまり体の外に余計なものを排出するには最適な時間ということで、朝一の便の排泄も例外ではないようです。

私自身便秘ということで、出るタイミングもまちまちだったのでよく男の人が「朝一に排便する」という規則的なリズムに乗っかることは絶対に無理だと思っていました。

しかしこの「朝一」に便秘解消の秘密があったのです。

朝

私の母は朝起きて冷たい水で作った青汁を飲むそうですが、そのあと必ずお腹がゴロゴロしてトイレに行きたくなるそうです。それは起き抜けで体が目覚めていないときに冷たい物を体内に入れるため、腸がビックリするからだそうです。また、青汁自身にたくさんの食物繊維がはいっているので、それも良いんでしょう。

確かに、私も中学生くらいの頃、母に勧められて朝一の冷たい青汁でトイレに行ったことは何度かあります。

その時の経験から、最も良いのは冷たい水で作った青汁だなと思いだしたわけです。人間の体は寝ている間にコップ一杯分の汗をかくので、寝起きの水分補給は必須です。

かくいう私も毎朝わざわざ青汁を飲むということを必ず実践できるわけでもないのですが、今後確実に取り入れていきたいと思える方法です。何かを料理するというよりは遥かに楽ですからね。

朝はデトックスには最適な時間です。

腸を整えて快適で健康的な生活を送りましょう。

>>便秘解消にぴったりの青汁ランキング


▲上に戻ってもう一度記事を読み直す▲

スポンサードリンク

benpi

このページの先頭へ