女性でもダイエットで筋トレしてもOK?筋肉質にならず痩せる方法


dumbbell_woman1

「筋肉がつくから筋トレは嫌だなー」と思っている女性って多いですよね。

確かに、女性でムキムキになってしまうと、

  • オシャレの幅が狭まる
  • 女性らしい丸みがなくなる
  • 腕や脚が筋張ってしまう

などの事が考えられますよね。しかし、普通の筋トレではこのようには絶対にならないのでご安心ください(笑

むしろ、筋トレをしないとキレイな体を作る事は出来ません。

筋トレをすることで、メリハリのある体になり、スリムな脚になるのです。そして、徐々に脂肪を燃焼しやすい体になってきます。

そうなることで、スタイルキープが楽になり、リバウンドもしにくくなります。

ですので今日は、女性の為の筋トレの正しい方法を紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

女性が意識するべき筋トレの方法や考え方

女性と男性では、筋トレの方法や考え方は180度変わります。

女性が男性の様に筋トレをすれば筋肉がつきすぎてしまうし、男性が女性の筋トレをしても負荷が少なく効果が見込めません。

ですので、女性のトレーニングというものをしっかり理解しましょう!そうする事で、スリムでキレイな体に一歩近づきます。

では、解説していきますね。

無理をしないで効率よく継続させる方法

unhappy_woman3

ダイエットをするために筋トレや運動をジムでする方がいますが、最初は行かない方が良いです。

最初の一週間は行くのですが、仕事の後に行くのがめんどくさくなって「明日行けばいいや・・」と後回しになってしまい、結局行かなくなる方が非常に多いです。

現に私がそうでした(笑

ですので、最初は10分でも良いので毎日トレーニングをするようにしましょう。

  • 腹筋10回
  • 背筋20回
  • スクワット20回

この程度の筋トレでしたら、だれでも出来ますよね?

「私にはきつすぎる・・・」と言う方がいましたら、半分の回数でも構いません。まずは、習慣にすることが第一の目的になります。

最初から頑張りすぎてしまうから、ダイエットを途中で挫折してしまうのです。ですので、簡単な事から初めていきましょう!

大きな筋肉から鍛えるべし!

kinniku_

筋トレと言うと、ダンベルを使って腕の筋トレから始める方が多いのですが、効果が期待できません。

腕の筋肉が1としたら、足はその何倍の筋肉がありますよね?

頑張って1の筋肉を鍛えるなら、数倍の筋肉がある足の筋肉を鍛えた方が確実に効率が上がります。

大きな筋肉は、以下3つになります。

  • 脚(スクワット)
  • 腹筋
  • 背筋

特にスクワットはぜひ取り入れるようにしてください。スクワットは全身運動になりますので、全身の引き締めに繋がります。

キレイな体をキープ出来ている方のほとんどは、スクワットを取り入れています。

スクワットの方法は別の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

体重だけで一喜一憂するな!

diet_taishibou_kei

誰もが知っていると思いますが、筋肉は脂肪よりも重いです。

脂肪が減って痩せてきても、筋肉がついた分体重が増える可能性があります。

この結果を受けて、「何で体重が増えているんだろう・・」とがっかりする方がいるのですが、これは良い傾向ですので誤解しないようにして下さいね。

体重が少ないから、良いからだと言うわけではないんです。

逆も然りで、体重が重いから必ずデブという訳でもないんです。

この部分を誤解しないようにしましょう!そして、体重は無視で良いので体脂肪率を意識するようにしてください。

体脂肪率が減っているということは、脂肪が減って筋肉がつき始めている証拠です。

ダイエット中に体重を気にしすぎてしまう方ほど、途中で体重の減りが少なくなってしまい、モチベーションが維持できなくなってしまい、挫折してしまいます。

ですので、体重はあまり気にしないで体脂肪率を意識するようにしてみて下さいね。

有酸素運動を必ず取り入れよう

walking_woman

筋トレだけでも十分痩せる事は出来るのですが、筋肉質にならないためには有酸素運動が必要です。

有酸素運動は、脂肪を燃焼してくれます。

そして、筋トレをして筋肉量を多くし代謝が上がることでより脂肪を燃えやすくしてくれます。

ここでワンポイントアドバイス!

多くの方が有酸素運動をした後に筋トレをしているのですが、これでは効果が半減してしまいます。

筋トレをした後って、筋肉がついたつかない関係なしに代謝が上がっているんです。代謝が上がっている時に脂肪を燃やしやすい有酸素運動をしたらどうなるか?

当然、普通に有酸素運動をするより、脂肪が燃えやすくなるのです。

頑張って筋トレや有酸素運動をするなら、より効果的により効率的にしたほうが良いに決まってますよね。

ですので、【筋トレ➾有酸素運動】の順番を意識するようにしましょう!

女性の筋トレダイエットのおさらい

  • 少しトレーニングしただけでは、ムキムキにならない
  • 少ない回数を毎日継続して、習慣にするべき
  • 大きな筋肉(脚・腹筋・背筋)から鍛えるべし!
  • 体重だけで判断するのはNG
  • 有酸素運動を必ず取り入れる
  • 筋トレ➾有酸素運動の順番を守る

▲上に戻ってもう一度記事を読み直す▲

スポンサードリンク

benpi

このページの先頭へ