【危険?】低炭水化物ダイエットでイライラ!弊害やリスクまとめ


pose_iraira_matsu1

ダイエットを始めるときって、半数以上の方が食事から変えていこうとします。

そして、食べる量も急激に減らしちゃうんですよね。。。

食べる量を急激に減らしたりすると、

  • イライラしやすくなる
  • 食べたい衝動が大きくなる
  • 逆に太ってしまう

などのデメリットがありますので、気をつけましょうね。

そこで今日は、最近流行っている低炭水化物ダイエットについて、話していこうと思っています。

炭水化物の量を減らす事で確かに、痩せやすくなるのですがやり方を間違えてしまうと非常に危険です。

そして、ほとんどの方が間違えた方法で実践しています・・・

今日で正しい炭水化物との付き合い方を覚えて、ダイエットを成功させましょう!

スポンサードリンク

ちゃんと実践しないと危険!低炭水化物ダイエットを成功させるために知っておくべき5つのポイント

1,ただ抜けば良いだけではない

mark_manpu12_hirameki1

  • 麺類
  • パン
  • ごはん

恐らく嫌いな人はいないであろうこの食材たちが、ダイエットを妨害する炭水化物です。

ライザップなどが流行った事により、炭水化物を抜けば痩せられるという間違えた知識で覚えてしまっている方が、非常に多いんですね。

ダイエット中だからと言って、炭水化物を一切抜いてしまうと、

  • 脳の働きが悪くなる
  • 体が思うように動かない
  • ストレスが溜まりやすくなる

など様々な弊害が起こる可能性があります。

炭水化物というエネルギー源を抜いているので、体重も短期的に落ちやすいのですが、その分リバウンドもしやすくなります。

ただ食事量を減らしているだけで、体は痩せやすい体にはなっていないので、一生食事量を減らして生きていかなければならなくなります。

そんなの嫌ですよね?美味しいものも食べたいですよね?

では、どうすれば炭水化物とうまく付き合っていけるのか、解説していこうと思います。

2,炭水化物との上手な付き合い方

炭水化物とうまく付き合っていくには、まず現在食べている量を見なおしてみましょう。

  • お茶碗1杯なのか
  • どんぶりで1杯なのか
  • 何回もおかわりしてしまっているのか

まず、自分がどのくらい食べているのかを知ることからダイエットは始まります。

そして、自分が食べている量を確認したら、徐々に炭水化物の量を減らしていきましょう。

現在食べているご飯の量を100と仮定して話していきますね。

  • 1週間目:ご飯の量を80にする
  • 2週間目:ご飯の量を70にする
  • 3週間目:ご飯の量を60にする
  • 4週間目:ご飯の量を50にする

このように少しずつ減らしていく事がうまく付き合っていく方法になります。

「たったそれだけ?」と思った方もいるでしょう。

しかし、私が実際にやって唯一うまくいった方法がこの少しずつ減らしていく方法なんです。

急に減らすから失敗してしまうんです!

ですので、量を意識して食事をしていきましょうね。

炭水化物の事をしっかり知ろう!

  • 炭水化物を抜くと太る、減らすと痩せる
  • 自分が食べている量を把握する事が大事
  • 急に減らすと必ず失敗する

3,必ず3食食べる理由

pose_english_why_man1

ダイエット中は1食抜くという方が非常に多いですが、絶対にやめましょう。

1食抜くと言うことは、次の食事までに時間が空きすぎてしまうという事になります。

空きすぎてしまうと、体が生命の危機・飢餓状態と勘違いしてしまい、次の食事を脂肪として溜め込もうとする働きをしてしまいます。

少量しか食べていなくても脂肪がついてしまいます。

「でも2食にするとやせるよ?」と思った方もいるでしょう。しかし、それは勘違いですので注意してくださいね。

1食抜いて痩せているのは、体内の水分であったり筋肉量が減っているだけです。

筋肉量が減ると代謝も落ちて脂肪が落ちにくくなってしまうので、よりリバウンドしやすい体になってしまうという事になります。

  1. 決まった時間に
  2. 栄養バランスを考えて
  3. よく噛んで食べる

これが食事の理想系だと私は思っています。

この流れを守れればダイエットの成功率が上がるので、ぜひ試してみて下さいね。

4,空腹のイライラを抑制する方法

sagyouin_man02_angry1

お腹が空くと、イライラし始めて、何事も手につかなくなってしまいますよね。

そもそもなぜイライラしてしまうかわかっていますか?簡単に説明すると、炭水化物を抜いてしまうと血液中の糖の濃度が低くなってしまうからです。

等の濃度が下がると、体は糖を摂取しようと命令が出されます。

その命令が【空腹感】なんです。

逆に考えると、糖の濃度が下がらなければイライラはしないということになります。

  • 飴玉をなめる
  • イモ類を間食する
  • 牛乳を飲む

など簡易的な解消法が多く紹介されていますが、規則正しい食事をしていればまずイライラはしません。

ご飯も先程お話したように少しずつ減らして、慣らしていけば良いんです。

もちろんご飯の量を減らすだけでなく、野菜を食べたり揚げ物を減らすなどもしないとダメですからね?

コンビニを利用するとバランス良い食事をする事が出来ますよ!

話を戻しますね。

多くの方がこのイライラをきっかけに、ドカ食いをしてしまうのです。

食べて満足した反面、落ち着いてきたら自己嫌悪に陥ってしまう良くあるパターン。

私も何度かありました(笑

ダイエットは何か特別な事をやらないといけないみたいに考えている方が非常に多いですが、そんな事はありません。

むしろ、単純と言えるくらいです。

このイライラを超える事が出来れば、ダイエット出来る可能性が高まるので頭の片隅に入れておいて下さいね。

ポイント

イライラしたら、そのダイエット方は間違っている可能性が高いぞ!

5,管理人が実際にやってみて思った事

study_point1

私が実際に低炭水化物ダイエットを実践した時、「簡単だな」と感じました。

ごはんの量を少し意識すれば、健康的に痩せて行くのですんなり体重は落ちて行きました。

  1. 野菜を多く食べる
  2. 時間通りに食べる
  3. 良く噛む
  4. 早食いをしない

これさえ意識していればOKです。

4つもありますが、すごい簡単ですよね?太っている人は早食いの傾向があるので意識しておきましょう!

数キロでしたら、この方法で十分だと感じました。

しかし、私は数十キロ痩せないといけなかったので、

  • 運動
  • 筋トレ
  • 食事制限

も同時に行いましたが、全然つらくなかったです。食事制限は先程から話している事を意識してもらい、

  1. ウォーキング20分
  2. 腹筋20回
  3. 背筋50回
  4. スクワット20回

をやれば効果は抜群です。30分あれば出来るのでぜひ試してみてくださいね!


▲上に戻ってもう一度記事を読み直す▲

スポンサードリンク

benpi

このページの先頭へ