スクワットダイエットはお腹にも効果あり?正しいやり方で痩せる方法


metabolic_woman1

スクワットダイエットは脚痩せに効果があるだけではなく、お腹も痩せると噂になっていますね。

「何で足の筋肉を鍛えるスクワットをして、お腹も痩せていくのだろう?」

と疑問に思った方は多いかと思います。なぜスクワットをしてお腹周りも痩せていくのかと言うと、体の半分以上の筋肉量である足を鍛える事で自然と代謝も上がっていくからなんです。

ですので、ダイエットの基本は【大きな筋肉】から鍛えていくことを最優先事項にしなければいけません。

脂肪を燃やすには有酸素運動も大事ですが、代謝を上げる事も非常に重要になってきますし。代謝が低いか高いかで、あなたのダイエットの結果は大きく変わってきます。

ですので今日は、ダイエットに効果的であるスクワットダイエットについて解説していきたいと思います。

やり方は非常に簡単なのですが、注意点なども多々あるのでしっかり読んで間違えた方法でやらないようにして下さいね。では解説していきます。

スポンサードリンク

スクワットダイエットした結果、成功するのか?

結論から言いますと、成功しやすいです。

その理由も冒頭で話しましたが、筋スクワットをすることで大きな足の筋肉量が増えて代謝が上がり、脂肪を燃やしやすい体になっていくからです。

それに他にも成功しやすい理由があって、

  • ちょっとした時間で出来る
  • どんな場所でも出来る
  • お金がかからない
  • そこまでハードな運動ではない

などこれらの理由から【継続しやすい】ダイエット法なのです。運動が苦手な方でも出来るのでぜひ取り入れて頂きたいですね。

また、ダイエットの知識があまりない方がダイエットを始めると、必ずと言って良いほど【食事】から変えていきます。

  • 理にかなっていない食事制限
  • 無理な断食をする
  • 野菜さえ食べれば良いと勘違いしている

などのように無茶なダイエットをして、継続出来なくなってしまい途中でやめてしまう方が非常に多いです。

それに食事だけのダイエットは肌荒れやリバウンドしやすくなります。

ですので今日で、正しいダイエット法をしっかり覚えていってくださいね。

ポイント

スクワットをすることで、腹筋・背筋・足の筋肉が鍛えられる事で筋肉量が増える。

増える事で自然と代謝も上がり、脂肪を燃やしやすい体質に変わっていき、お腹痩せにも効果が出てくる!

毎日やるべき?どのくらいの頻度でやるの?

question_head_girl1

最初から50回とか100回という無茶な目標設定をしてしまうと、必ず途中で嫌になってしまいます。

ですので、最初は10回とか少ない回数から初めていきましょう!10回でも正しい方法でやると結構厳しいです。正しい方法は後ほど詳しく解説していきますね。

私としては少ない回数を毎日やる方が早く効果が出ると感じています。

また、毎日やることで継続しやすくなります。習慣になる前に日にちを空けてしまうと「今日はいいや」と思ってしまうやらなくなる可能性が高くなります。

ですので毎日、少ない回数をコツコツ続けていくようにしましょう。これがダイエットの一番の近道ですよ。

また、スクワットをたくさんやり過ぎると、足がどんどん太くなっていきます。

しかしこれは脂肪ではなく筋肉ですので、問題はないのですが見た目はあまりよろしくないですよね。

ですので太くなり過ぎない様に、毎日自分の体をチェックするようにしましょう。

継続するためのアドバイス

  • 少ない回数を毎日続けるようにしよう!
  • 回数を増やし過ぎると、筋肉質で太い足になってしまうので注意!

スクワットだけではなく、食事も意識しよう!

syokuji_girl1

スクワットをたくさんしたとしても、それ以上にたくさん食べてしまったら当然ですが、ダイエットは絶対に成功しないです。

ですので、毎日の食事も意識していく必要があります。

だからと言って、一気に食事制限をしてしまうと食べれないストレスから、ドカ食いとか途中断念とかしてしまうので出来る事から少しずつやっていきましょう。

  • ご飯の量を半分にする
  • 野菜の量を2倍にする
  • ささみなど低カロリー高タンパク質な食材を使う
  • 間食はしない

など簡単な事から始めると長続きしやすくなりますよ。

また食事制限ですが、食事の量を減らす事が食事制限ではありません。正しい食事制限は

  • 炭水化物
  • タンパク質
  • 野菜類

バランス良く食べ、偏った食事をしない事です。間違えて覚えないように注意してくださいね。

また、毎日の食事を記録するのをおすすめします。

いわゆるレコーディングダイエットというやつです。何を食べたか全て書くと、いかに普段自分がたくさん食べているかがわかるので、ぜひ取り入れてみて下さい。

食事のポイント

出来る事から初めていくようにしましょう!

  • ご飯の量を半分にする
  • 野菜の量を2倍にする
  • ささみなど低カロリー高タンパク質な食材を使う
  • 間食はしない

また、食事制限は食事の量を減らす事ではないので、注意しましょう

正しい方法をしっかり把握しよう!

e6f186d8bce0c2e39dc26e1368c0e08a_s

スクワットは効果が大きい分、体への負担も比例して大きくなります。

間違えた方法でスクワットをしていると、腰や膝が悪くなってしまい生活に支障が出てしまうかもしれません。

ですので、正しいスクワット法を覚える必要があります。しかし方法は非常に簡単ですのでご安心ください。

では、正しいスクワットを解説していきます。

  1. 足を肩幅に開く
  2. 手は頭の後ろに組む
  3. ゆっくりと腰を落とす(姿勢を意識)
  4. 腰を落とした状態で2~3秒キープ
  5. 元の状態に戻す

たったこれだけです。簡単ですよね?

腰を落とす際に、つま先より膝が前に出てしまうと腰への負担が大きくなってしまうので、絶対につま先より膝が前に出ないように意識してください。

感覚で言うと、おしりを後ろに突き出すイメージですかね。

説明だけでは少しわかりにくいかもしれませんので、下の動画を一度見てみてください。

2分弱の動画ですが、詳しく解説されていて、前からと横からのフォームが見れるので非常にわかりやすいですよ。

スクワットダイエットを検討している方は、脚痩せしたくて調べている方が多いかと思います。

脚痩せをするには、ストレッチなどをするとより効率良く下半身痩せをする事が出来ます。

下半身痩せについて別の記事で詳しく解説しているので、下半身痩せにご興味がある方はぜひこちらの記事も読んで見て下さいね。


▲上に戻ってもう一度記事を読み直す▲

スポンサードリンク

benpi

このページの先頭へ