スロージョギングダイエットの効果的な速度や走り方!消費カロリーやシューズも


jogging_woman

スロージョギングというダイエット法をご存知ですか?

知ってはいたのですが、どのようなダイエット法なのかは詳しく知リませんでした。調べてみると結構メディアにも取り上げられているそうです。

  • 運動を普段しない
  • 体力がなくてもOK
  • 継続しやすい
  • 健康にも良い

ダイエットに最適な条件で、効率よく痩せる事が出来るとのこと。話を聞く限り、素晴らしいダイエット方ですよね!

でもここで一つの疑問が浮かんできました。

「スロージョギングってウォーキングじゃないの?と・・・」

恐らく私と同じ考えの方って多いと思うんですよね。結局どっちなのって感じですよね(笑

ですので今日は、実際に私も試してみたいと思えるダイエット法ですので、スロージョギングダイエットの全てを暴いていこうと思います!

スポンサードリンク

スロージョギングダイエットの全てを徹底解説!

効果的な走り方や速度はあるの?

woman_question1

このスロージョギングは、普通のジョギングの走り方とは大きく異なります。

普通のジョギングは、

  • かかとからしっかり着地する
  • 腕をしっかり振る
  • 背筋を伸ばしてあごをひき上半身を安定させる

というような事が基本になってくるんですね。

恐らく多くの方が知っている事だと思いますし、実践している方も多いかと思います。しかしスロージョギングの方法は、普通のジョギングと全てが異なります。

  • 足のつま先、付け根から着く
  • 腕を振り過ぎない
  • 歩くペース、またはそれより遅いペースで

かかとから着地してしまうと膝などに負担がかかり過ぎてしまうので、推奨していないそうです。

この3つのポイントを意識してやらないと、スロージョギングの効果が発揮されません。

慣れるまで少し時間がかかりそうですね。

このダイエット法は、【スロー】とつくだけあって、走り方や速度が非常に重要になってきます。ただ単にゆっくり走れば良いという訳ではないんです。

歩幅を狭めにして、ポンポンポンとリズムよく跳ねるようにゆっくりジョギングしていくのが大事になってきます。

と言葉だけで説明していますが、実際にやっている姿を見ないとどのような感じなのかしっかり把握する事が出来ないですよね。

私が参考にした動画がありますので、そちらを一度見て頂ければと思います!

消費カロリーは高いの?

shibou_nensyou

「ゆっくりジョギングするなら、消費カロリーは少なそうだよね」

こう思われる方が非常に多いのですが、そんな事ありません!普通にウォーキングをするより1.6倍の効果があると証明されています。

ゆっくり走ってあまり疲れないのに、ウォーキングよりは消費カロリーが多い。

私が思うに、最高の条件だと思うんですよね。やっぱりダイエットって有酸素運動とかが辛くて途中であきらめてしまうじゃないですか。

それに疲れすぎるとお腹も空きますしね。

でも、スロージョギングは【辛さ】を解消してくれて、なおかつ消費カロリーが多くダイエット効果も高い。

ダイエットしている人は絶対にやるべきです!

怪我の可能性も低くなる

medical_houtai

ダイエットをしようとしている人って、

  • 普段から運動不足
  • 筋力が足りていない
  • 怪我をしやすい

などの事が考えられますよね。

ですので、ちょっと運動をしただけですぐに膝や腰が痛くなってしまって、それを言い訳にダイエットをやめてしまいがちです。

私も太っていたときは、すぐに腰が痛くなってしまって、それを言い訳に挫折していました。

スロージョギングはケガの可能性も下がるので、ダイエットに本当に向いていると思います。もっと早く知っていればと純粋に思いました。

どんなシューズを買えば良いの?

あと、ケガの可能性を少しでも減らす為にランニングシューズを必ず買うようにしましょう!

ウォーキングシューズもたくさん販売されているのですが、重いのでスロージョギングには向いていません。それに引き換えランニングシューズは、

  • 軽い
  • 衝撃に強い
  • 柔らかい(足が痛くならない)
  • 通気性が良い

など、足の負担を軽減してくれるので、必ずランニングシューズで運動するようにしましょう!

ウォーキングをする場合は、ウォーキングシューズでも良いですからね?

ウォーキングシューズとランニングシューズは、目的が異なりますし、歩くと走るでは構造が全く違います。

詳しく説明すると、本題とずれてしまうので省略しますが、目的に合った靴を選択する事が重要という事をしっかり覚えておいて下さいね。

また、人気やオススメという言葉に騙されないようにしましょう。

人がオススメしている物が自分に合うとは限らないです。ショップに行ってスロージョギングをする事伝え、

  • クッション性
  • 軽量性
  • 足の甲の高さ
  • 足の横の広さ

などを相談しながら、買った方が怪我の可能性を減らす事が出来ます!

ショップに行くのはめんどくさいと思いますが、怪我をしないためだと思って、行くようにしましょうね。


▲上に戻ってもう一度記事を読み直す▲

スポンサードリンク

benpi

このページの先頭へ