即効性の高い二の腕ダイエットとは?器具なしで簡単に!


metabolic_ninoude1

気候が暖かくなり始めると、腕やお腹が気になってきますよね。

普段は洋服を着ているのでお腹は隠せますが、腕は隠す以外に方法がありません。。。

腕をまっすぐ伸ばした時にお肉がありすぎて、肘の上に溝が出来てしまう方はやばいです・・・早く二の腕も鍛えていかないと、脂肪が落ちにくくなりダルダルのままに・・・

そんなの嫌ですよね?

腕が細くないと、スタイルも良く見えないですし、着たい服もなかなか着る事ができません。

また最近、「少しぽっちゃりの方が良い」と言っている女性がいますが、そんなの言い訳に過ぎません。男性も細い腕の方が好きな方が多いですしね。

ですので、今日は即効性がある二の腕のダイエット法を解説していきたいと思います!

スポンサードリンク

二の腕が太くなってしまう理由

pose_english_why_man1

同じ動作、姿勢しかしない=筋肉の衰えに

足は毎日少なからず歩いているのでそれなりに大丈夫な方が多いのですが、腕は意識してトレーニングをしないと、すぐに筋肉は低下していきます。

また、腕は同じ動作しかしないことが多いです。

同じ動作しかしないということは、同じ筋肉しか使っていないという事です。その他の腕周辺の筋肉は全く使われないで低下していく事になります。

ですので、普段と違う動作をするようにしてみましょう!

普段と違う動きをすることで、筋肉が刺激され血行やリンパの流れが促進されます。

「普段と違う動きって何?」と思った方がいるかと思いますが、それは後ほどのトレーニング法を紹介する際に解説していきますのでご安心くださいね。

ブラジャーがきつすぎる

多くの方が気にしていないと思うのですが、今日から意識するようにしてください。

ブラジャーはサイズのフィッティングだけを気にしている方が多いかと思うのですが、ワイヤー入りの物となると長時間、ひどく締め付けられることになります。

同じ動作しかしない事が多い+ブラジャーの締め付けで肩こりが生じてしまいます。

方が凝ると言うことは、上半身の血行が悪くなっているということです。その結果、リンパが詰まり老廃物も溜まったままになってしまうので、より脂肪がつきやすくなっていってしまうのです。

特にデスクワークの仕事の方はやばいですね・・・

解消するためにも、これからご紹介する筋トレを少しずつ生活に取り入れていき、キレイな細い二の腕を作っていきましょう!

おさらいポイント

同じ動作・姿勢ばかりしないようにする

ブラジャーの締め付けがきつくないものを使うようにするべし

 

二の腕に効く簡単なトレーニング方法

kaatsu_training1

トレーニングを紹介していく前に、どこの筋肉を鍛えていくのか知っておいた方が良いと思うので簡単に説明しておきますね。

女性の場合は肩まわりの筋肉はあまり鍛えなくて良いので、

  1. 上腕二頭筋(力こぶの方)
  2. 上腕三頭筋(腕の裏側)

この2つだけ意識していきましょう。

 

ダンベル運動

二の腕を細くするにあたって、ダンベルを使うのはド定番ですよね。

器具を使う事になるので、今回の記事の内容には沿わないのですが、効果はやはりあるので一応紹介して起きますね。

ダンベル運動はきついので、上げる下げる動作をいい加減にやるようにしましょう!上げる下げる運動は上腕二頭筋に効果があります

いい加減と言っても適当というわけではありません。頑張りすぎないで適度にやるということです。

ダンベルがない方は、ペットボトルに水を入れて上げたり下げたりするだけでも十分です。最初は500で慣れてきたら1リットルと少しずつ重くしていってみてください。

しかしやり過ぎると力こぶが出すぎてしまい、男性っぽいフォルムになってしまうので気をつけてくださいね。

腕立て伏せ

腕立て伏せは自重を使ってやるので、私が一番おすすめしている筋トレです。

腕の後ろの部分の筋肉(上腕三頭筋)と大胸筋を一気に鍛える事が出来るので、腕の引き締め+バストアップを一緒に出来るのでぜひ取り入れてみてください。

最初は5回でも良いです。それでもきついと言う方は膝をついて少しずつやっていきましょう。

二の腕の醜い部分でもあり落ちにくい部分は上腕三頭筋側ですので、腕立て伏せは二の腕を細くするにあたって必須の筋トレですよ。

また、ダンベルと同様に腕立てをすると筋肉ムキムキになってしまうと思っている方がいますが、まずありえません。

女性の体質から考えてムキムキになるには、厳しい食事制限をした上、辛いトレーニングが必要ですのでご安心くださいね。

合掌ポーズ

このトレーニングは、いつでもどこでも出来るので空き時間にやるのをおすすめします。やり方は簡単で

  1. みぞおちの前辺りで合掌のポーズ
  2. 両手で強く押し合う
  3. 10秒~20秒程キープ

これだけです。簡単ですよね?

合掌ポーズのトレーニングは、大胸筋と上腕三頭筋に効果があります。

説明は簡単ですが、何回かやっているとすごい腕が疲れます。腕の引き締めは空き時間を有効に使う事も大事ですので、休み時間などにやるのも良いですね。

その他にも、

  • 電車の待ち時間
  • トイレに行くついでに
  • お風呂の中で

などがありますね。やり過ぎると腕が疲れて仕事に支障が出てしまう可能性が出てくるのでそこはご自分の体と相談しして調整してくださいね。

ストレッチ

ストレッチをお風呂あがりにやることで、その他の運動の効果が上がります。

こちらは言葉で説明するより動画で見たほうがわかりやすいので、お時間がある時にでも見てみてくださいね。

スクワット

直接、二の腕には関係ないのですがスクワットは全身運動ですので、

  • 腹筋
  • 背筋

の筋肉を同時に鍛える事が出来ます。全体の筋肉量が増加する事で代謝が上がり、脂肪を燃やしやすい体になるので、ぜひやってみてください。

10回やるだけでも筋肉痛になる方が結構います。

歩いているだけでは使われない筋肉も使うので、良い刺激になるので1日10回からで良いのでこちらも取り入れてみてくださいね。


▲上に戻ってもう一度記事を読み直す▲

スポンサードリンク

benpi

このページの先頭へ