今日から下半身デブとおさらば!下半身を痩せる方法や運動


ashi

「何で下半身だけ痩せる事が出来ないんだろう・・」

上半身は痩せているのに、下半身だけ痩せないで悩んでいる女性は非常に多いかと思います。

では、なぜ下半身だけ痩せていかないのか?

それは女性のダイエットは、筋トレや運動がメインではなく【食事制限】だけで痩せようとしてしまっているからなんです。

下半身の脂肪やお肉は一番落ちにくい部分でして、運動・筋トレが必要不可欠になってきます。運動と言っても脂肪燃焼に一番の効果があると言われている【有酸素運動】です。

しかしウォーキングやジョギングだけしていても、下半身は痩せてくれません。それに【下半身の部分痩せ】は不可能だと私は思っています。この説明は後ほど詳しくしていきますね。

痩せるにはウォーキングなどの有酸素運動に加えて、

  • 食事制限
  • 筋力アップ
  • ストレッチ
  • その他諸々

が必要になってきます。

※その他諸々も後ほどしっかり解説していきます。

ですので今日は下半身を痩せるにはどうすれば良いかを全てお伝えしていきますので、ぜひ参考にして見てくださいね。では、解説していきます。

スポンサードリンク

歩く事が下半身痩せへの一番の近道?

goal_figure1

そもそもなぜ女性の下半身は太くなりやすいのかご存知でしょうか?

女性には脂肪を蓄えるレセプターという機能があり、このレセプターが下半身に集中しているから下半身が太くなりやすく細くなりにくい大きな原因なんです。

セルライトも下半身が太くなりやすい原因の一つです。

太ももやおしりなどの余分な水分であったり、不摂生が原因で排出しきれなかった老廃物が溜まってしまうとセルライトが出来てしまいます。

冒頭でも少しお話しましたが、下半身もとい痩せるにはウォーキングなどの【有酸素運動】が必要不可欠です。

ウォーキングなどの有酸素運動には、

  • 脂肪燃焼効果の向上
  • 内臓系の機能の向上
  • 美容効果
  • 骨盤矯正
  • 骨の強化
  • ストレス発散

など様々な効果があります。ウォーキングをして痩せたという方は非常に多いです。歩く事で下半身の筋肉もついてくるので、より脂肪を燃焼しやすい体に変わって来ます。

  • 姿勢を良くする
  • 早歩きをする
  • 腕をしっかり振る

この3つを意識するだけで、ウォーキングの効果が上がるのでぜひ試して見てくださいね。

しかし、毎日スキマ時間を利用して歩いたり、走ったりしても下半身だけみるみる痩せてはいきません。

結論を先に言ってしまうと、下半身の部分痩せというのはありえないのです。下半身を細くするにはウォーキングであったり、食事制限などが必須になってきます。

そうなると必然的に全ての部分が痩せていくんですね。それでも下半身が痩せていかないのは下半身が上半身より脂肪がつきやすかったり、むくみやすいという事があるからです。

「ではどうすれば落ちにくい下半身を細くする事ができるのか?」

詳しく解説していきたいと思います。

ポイント

  • ウォーキングする事で痩せやすい体になる。
  • 下半身の部分痩せはありえない。

下半身痩せに効く食べ物や食事はあるの?

seikatsu_syukan_woman_bad1

先程、下半身は脂肪を蓄えてしまうレセプターがあると説明しましたよね。

逆の事を言うと、脂肪を蓄えてしまう機能があったとしても、脂肪の元となる食事をしなければ脂肪も蓄える事もなく細い足になりやすくなると言えますよね?

  • 糖分が多いお菓子・スイーツ
  • 塩分が多いスナック菓子
  • 過剰なアルコール摂取
  • タバコ
  • カフェイン

これらを多く食べていると、確実にあなたの下半身は太くなっていきます。食事を直さない限り、絶対に細くならないということを認識しておいてくださいね。

体内の塩分であったり不要な水分を排出するには、

  • わかめや昆布
  • トマトやアボガド
  • 梨や柿
  • アジやカツオ

などカリウムが多く含んでいる食事をする事が理想です。余分な水分や塩分を排出する事でむくみにくくなるのですっきりとした足になってくれます。

後は普段の食事も野菜やタンパク質をメインとした食事にすることが大事です。

  • 3タンパク質:赤身、魚、豆
  • 2炭水化物:食物繊維が多いもち麦がおすすめ
  • 5野菜:なるべく色々な種類の野菜を食べる

栄養素の前に数字が書いてありますが、これは1食での理想な比率です。やはり野菜をたくさん食べる事が重要になってきます。

食事で気をつけるポイント

  • 糖分が多いお菓子・スイーツ
  • 塩分が多いスナック菓子
  • 過剰なアルコール摂取
  • タバコ
  • カフェイン

を摂取し過ぎないこと。

カリウムが多く含んでいる食事をする事が理想。

下半身痩せに効果がある筋トレは?

dumbbell_woman1

下半身を細くしていくには、下半身の筋肉をつけて代謝を上げて脂肪を燃やしやすい体を作る必要があります。

ウォーキングをすれば下半身の筋肉もつくのですが、より効率を上げたいのなら【スクワット】をしましょう。

スクワットをすることによって、

  • 下半身
  • 腹筋
  • 背筋

とあらゆる部分の筋肉を鍛える事が出来るのです。しかしやり過ぎには注意してください。

下半身の筋肉は体の中で一番大きな筋肉になります。大きな筋肉を鍛えすぎてしまうと筋肉も当然太くなり、足が筋肉太りしてしまう可能性が出てきます。

細くなりたくてスクワットをして、筋肉太りしてしまったら本末転倒ですよね?

ですので、スクワットの回数は10回~20回程度にして、モデルのようにスラっとした綺麗な足を目指していきましょう。

最後に正しいスクワットの方法を書いておくので参考にして下さいね。

  1. 足を肩幅に開いて、手はまっすぐ伸ばす
  2. ゆっくりと腰を落として、膝が足より前に出ない様にする
  3. 2,3秒キープをしたら元の状態に戻す

これだけですので、簡単ですよね?2番がポイントで膝が足より前に出てしまうと腰を痛めてしまう可能性が出てきますので注意してくださいね。

運動で気をつけるポイント

正しいスクワットをして、綺麗な足を目指そう!

  1. 足を肩幅に開いて、手はまっすぐ伸ばす
  2. ゆっくりと腰を落として、膝が足より前に出ない様にする
  3. 2,3秒キープをしたら元の状態に戻す

※筋肉太りに要注意

プラスαでやっておくべき事まとめ

今まで解説してきた事に加えて、やることで効果を倍増させる事が出来るのでぜひ試してみてくださいね。

ストレッチ

ストレッチをすることによって、以下の効果が期待できます。

  • 運動効果の向上
  • ケガ予防
  • 筋肉が柔らかくなる
  • 血行が良くなる

しかしストレッチ単体だけをしても、直接脂肪が燃えたり、体重が減るなどということは決してありません。意味がないとは言いませんがダイエット効果は無いです。

ウォーキングやトレーニングに加えてストレッチをすることで、体温が上がり基礎代謝も上がるのでより脂肪燃焼効果を高めてくれます。

無理にやると故障の原因になるので無理はしないで下さいね。

ストレッチをやるタイミングですが、必ずお風呂あがりにするようにしてください。体が温まっているので筋肉もほぐれやすいので、よりストレッチの効果が高まります。

一つの動作で30秒~1分程度かけてストレッチをするのがおすすめです。

 

 

青汁

先程、体内の余分な水分や塩分を排出するためにカリウムがたくさん含まれている野菜や果物を食べましょうと解説しました。

しかし、野菜や果物を毎日食べるのって思っているより辛いです。野菜嫌いな人も多いでしょう。

そこで私がおすすめするのは青汁です。

最近の青汁は栄養もそうなのですが何より美味しくなっています。普段の野菜を食べるに加えて青汁を飲むことで体内をより早く綺麗にする事が出来ます。

余分にお金がかかってしまいますが、あなたが本気で痩せたいと思っているならぜひ飲んで頂きたいですね。

タイツ

最近で言うと、メディキュットあたりが有名ですよね。

これはやるとやらないとでは当たり前ですが、全然違います。むくみを作りにくくしてくれるので足もすっきり見えます。

こちらもお金がかかってしまうのですが、継続することで脚痩せしやすい体になってきます。寝ている時に履くだけで良いですし、数千円ですのでコスパも良いですよ。


▲上に戻ってもう一度記事を読み直す▲

スポンサードリンク

benpi

このページの先頭へ