太ももを細くしてスキマを作る方法!原因は骨盤の歪み?


metabolic_futomomo

太もものスキマ・・・

太ももにスキマがあるって事は、細くてキレイな足しか出来ないので女性の憧れですよね。

もちろん、男性も太ももにスキマがある方が魅力的に見えるので、男性からの見る目を大きく変える事が出来る一つの要素です。

でも太ももを細くするのって難しいですよね。

ただ体の脂肪を落とすだけでは、なかなか太ももにスキマは出来ないのです、ではどうすればスキマができるのか?

  1. 骨盤の矯正
  2. ある部分の筋肉を鍛える
  3. 代謝を上げる

この3つが非常に重要になってきます。

ですので今日は、太もものスキマを作る方法について解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

太ももにスキマがない人の特徴

太ももにスキマがない人の特徴というものがあるんですね。

ただ太っているだけが問題ではないのです。日常生活で太もものスキマをなくしてしまっている習慣が実はあるんです・・・・

今日でこの特徴を覚えてスキマを作れるように頑張っていきましょう!

1,代謝が低い(筋肉が少ない)

kinniku_character

代謝が低い方は太ももにスキマが出来にくいです。代謝が低いということは筋肉量も少ないと言うことになります。

筋肉量が少ないと脂肪を燃やす力も弱いので、太りやすいです。。。

年をとるにつれて代謝も下がってくるので、

  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • 簡単なトレーニング

を取り入れていくのをおすすめします。

また代謝が低いと体もむくみやすくなってしまい、太もものスキマ以前の問題になってしまいます。

ですので、後ほど紹介をする【代謝を上げる方法】を参考にしてみてくださいね。

2,足を組んで座る事が多い

TIG89_benchinikoshikakerujyosei_TP_V

女性って足を組む事が非常に多いですよね。

キレイに見えると男性から好評ですが、足を組むのは今日でやめて下さい。

足を組んでいる時って、骨盤が傾いてねじれた状態になってしまっているんですね。

このような状態になると、ねじれてスキマが出来た部分に脂肪がつきやすくなり、

  • 骨盤がより歪む
  • X脚
  • O脚
  • 背骨も歪む

などどんどん悪い方向に向かって行ってしまいます。

ですので、足を組まないで必ず両足を地面に付けて座る様にしましょうね。

3,腕を振らずに歩いている

sports_kyouho_woman

腕を振らないと言うことは、上半身を使っていないということです。

上半身を使わないで歩くと、下半身に負担がかかりすぎてしまう上に、骨盤が左右に大きく揺れてしまうため骨盤が開きやすくなります。

脂肪って骨盤の大きさに合わせてついてしまうんですね。

ですので骨盤が開けば開くほど、その外側にどんどん脂肪がついてしまうので下半身に脂肪がついてしまい、太くなってしまうのです。

ですので、歩くときはしっかり腕を振る様にしましょうね。

スキマが出来ない人の特徴のおさらい

代謝が低い:痩せにくい体で、太ももにスキマができにくい

足を組んでいる:骨盤のねじれが大きくなってしまう

腕を振らずに歩いている:骨盤の動きが大きくなり、脂肪がつきやすくなる

一番の原因は骨盤の歪みにある?

太ももにスキマがない人の特徴を話してきましたが、太ももにスキマが出来ない大きな原因は骨盤にあるんです。

骨盤が正しい位置に矯正すると、脂肪の蓄積を防ぐ事が出来るのです。ですので、骨盤を矯正する事で太もものスキマを作りやすくなります。

家で出来る骨盤矯正のストレッチはたくさんあるのですが、間違えた方法でやっていると当たり前ですが、効果が出ないんですね。

むしろ余計開いてしまう可能性も出てきます。

ですので、私としては本気で太ももにスキマを作りたいなら整体とか整骨院に行って、プロの手で骨盤を矯正してもらうべきです。

私も一度矯正してもらいましたが、体が軽くなった感じになりました。

骨盤を矯正してもらう事で、

  • シェイプアップ
  • 腰痛
  • 冷え性
  • 便秘

などに効果が期待出来ます。どれも女性の悩みTOP10に入る悩みですよね。

ですので骨盤に関しては、何度も言いますがプロにやってもらいましょう。

「太もものスキマを作るのに自分で出来る事はないの?」と感じた方も多いかと思います。

ですので、次は自分で出来る太ももを細くする方法について話していきます!

太ももを細くしてスキマを作る方法

この太ももを細くする方法は、骨盤矯正を受けながらやることをおすすめします。

単体でやっても効果はある事はあるのですが、単体ですと効果はあまり期待出来ません・・・

ですので、可能なかぎり骨盤矯正を受ける様にしてくださいね。

では、解説していこうと思います。

1,代謝を上げる(筋肉を増やす)

fukkin_woman1

先程も少しお話しましたが、代謝が低い方は太ももにスキマが出来にくいとお話しました。

ですので逆を考えると、代謝を上げる事で太ももにスキマを作りやすくなると言うことです。

代謝を上げるには、

  • ウォーキング
  • 筋トレ
  • 食事制限

が必要になってきます。これから話すと長くなってしまうので別の記事でまとめて見ました。

下半身を痩せる方法に特化して書いていますので、気になる方はぜひ一度読んでみて、参考にしてみてくださいね。

2,ガードルを履く

太もものスキマを作るには、やはりガードルを履くことが良いと私は思います。

  • 姿勢の矯正
  • 足が細く見える
  • 下っ腹も目立たなくなる

などの効果を見込む事が出来ます。

ただ履くだけですので、日常生活にも支障をきたさないので良いですよね。

ガードルについても、別の記事で詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

3,内転筋を鍛える

いわゆる美脚と呼ばれている方は、内転筋も必ずと言って良い程鍛えています。内転筋は太ももの内側の筋肉です。

今日から内転筋の筋肉を鍛えていきましょう!

しかし、頑張りすぎてしまうと長続きしません。。。ですので、【ながら】を意識して筋トレをしましょう!

そこで、私がおすすめすしている【ながら筋トレ法】を解説していきますね。

内転筋は普段使わない筋肉ですので、急にやるとすぐに筋肉痛になってしまい、実践するのが嫌になってきてしまいます。

ですので、まずは簡単な事からスタートしていきましょう!

  1. 椅子に座る
  2. 両足の裏をしっかり着ける
  3. 膝・ふくらはぎ・くるぶしの3点を着ける

たったこれだけです!簡単ですよね?

1日の内に椅子に座る機会がない方ってほとんどいないですよね?デスクワークとかテレビを見ながらでもOKです。

この座り方が余裕で出来る様になってきたら、次の段階に進んでいきます。

2段階目の方法は少しきついので、無理はしないでくださいね。

  • 椅子に座る
  • 両足の裏をしっかりつける
  • 膝・ふくらはぎ・くるぶしの3点を着ける
  • 太ももの間にクッションを挟む
  • 足を少し上げてキープする

先程の工程に少し、トレーニング要素を加えてみました。

これはあなたが思っているより厳しいですよ。私がやった時はすぐ筋肉痛になってしまいました(笑

空いている時間に少しずつやっていけば、内転筋を鍛える事が出来るので、ぜひ毎日の中に取り入れてみて下さいね。

太ももを細くする方法まとめ

代謝を上げる:ウォーキングや筋トレをする

ガードルを履く:姿勢が矯正され、足も細くなる

内転筋を鍛える:太ももの内側を鍛える事でスキマができやすくなる


▲上に戻ってもう一度記事を読み直す▲

スポンサードリンク

benpi

このページの先頭へ