短期間で10キロ痩せたい!食事と運動だけで出来る5つのポイント


diet1

「短期間で10キロ痩せたい!」

そう思われている方は非常に多いかと思います。

しかし、「太りやすい体質」のまま短期間で一気に痩せてしまうとすぐにリバウンドしてしまうんですね。

むしろリバウンドして更に太ってしまったと言う方も非常に多いので、短期間で10キロ痩せるには【運動】と【食事】を意識しないとほとんど意味がないんです。

ですので、短期間で10キロ痩せるための運動と食事について、そして運動と食事に加えやった方が良い5つのポイントを詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

短期間で痩せる効率的な運動について

undou1

ポイント

色んな運動方法はありますが、おすすめはウォーキングです。しかし、ポイントを押さえてやらないと、時間をかけてもかけても効果がでないことが・・・

運動と言っても様々な種類がありますよね。

  • 筋力トレーニング
  • ジョギング
  • ウォーキング
  • 水泳
  • スポーツ

「どれをやるべきなんだろう・・」と悩んでいる方も非常に多いかと思います。

きつい運動ほど脂肪が燃焼するスピードも早いですが、その分疲れてしまいお腹も空いてしまうので運動の反動でドカ食いをしてしまう可能性も出てきます。

短期間で痩せるためにはきつい運動をした方が良いという意見もありますが、やり方を間違えていると効果も半減しますし、やはり継続出来なければ意味がありません。

そこで短期間でおすすめの運動は、【ウォーキング】になります。

ありきたりな方法ですが、

  • 体への負担が少ない
  • お金も一切かからない
  • 時間や場所などの制限も一切ない
  • 骨盤のゆがみが治りやすくなる
  • 年齢や性別など関係なく誰でも出来る
  • 歩くだけで筋力が上がる
  • 基礎代謝も上がりやすくなる

などのメリットがたくさんあります。無理に時間を確保して高いお金を払うより、空いた時間で出来る時にやった方がメンタル的にも体力的にも金銭的にも負担は少ないです。

ウォーキングは有酸素運動の代名詞とも言えますが、ただダラダラ歩いているだけでは脂肪が燃焼されないって知っていましたか?

気分転換にはなりますが、肝心の【痩せること】には繋がりにくいんです。

ですので、ウォーキングするときに気をつけるべきポイントをまとめましたので、ぜひ参考にして頂きたいですね。

ウォーキングするときに気をつけるべきポイント

  • 姿勢を意識する
  • 少し早歩きをする
  • 腕を90度に曲げてしっかり腕を振る
  • 無理に頑張り過ぎない
  • ウォーキング用シューズを買う

詳しくは以下に記載しています。

姿勢を意識する

ウォーキングをしている時に、猫背で下を向きながら歩いても効果はほとんどありません。

しっかり背筋を伸ばして胸をはって歩くようにしましょう。

【散歩】ではなく、【脂肪を燃焼させるためのウォーキング】という意識を持つことが大事です。

少し早歩きをする

脂肪燃焼効果を高めるには、普通の歩く速度ではなく【早歩き】をした方が効果が何倍にも上がります。

しかし早歩きと言っても、競歩のように早くなりすぎて息が苦しくなってしまうと無酸素運動になってしまうので、歩きながら人と会話することが出来て、少し息が上がる程度が理想ですね。

腕を90度に曲げてしっかり腕を振る

こちらも姿勢に少し関係があるのですが、腕をしっかり振るには意識していないと出来ないんですね。

普段の生活で腕を90度に曲げて歩くという習慣はほとんどの方がないかと思います。

ですので、「痩せる」という意識をしっかり持たないと出来ない事ですので、常に意識しながらウォーキングをするようにしてくださいね。

無理に頑張り過ぎない

最初頑張り過ぎてしまうと、ウォーキングをする日数が徐々に減っていってしまったり、途中でやめてしまう方が非常に多いです。

ですので、調子が良くてもっと歩けそうと思っても無理をしないで、その日に決めた距離や時間に達したら終わるようにしてください。

【疲れ過ぎない】と言う事も痩せるには大事な事ですからね。

ウォーキング用シューズを買う

こちらはお金に余裕がある方は必ず用意するようにしてください。

痩せたいと言うことは少なからず、体重が重いということになります。そしてあまり運動をしていない人になります。

体重が重くて普段運動をしない人が急にウォーキングを始めたら膝や腰への負担が大きくなり、毎日継続出来なくなってしまうかもしれません。

ですので、怪我をする可能性を少しでも少なくするためにクッション性が高いウォーキング用のシューズを買うようにしてみてくださいね。

健康的に10キロ痩せるための食事について

shokuji1

では次に食事についてお話していこうと思います。食事は短期間で痩せるには非常に重要な事ですので運動以上に意識して生活をするようにしてくださいね。

まず痩せるための食事で大事なことは、

  1. タンパク質
  2. 炭水化物
  3. 野菜

をバランスよく食べる事が一番のポイントとなります。多くの方が炭水化物や揚げ物、スイーツをたくさん食べてしまいがちになっているんですね。

しかし、痩せたいからと言って急に食生活であったり、断食をしてしまうと最初の3日程は良いのですが、満足に食事が出来ないストレスの反動でドカ食いをしてしまい今までの苦労が水の泡になってしまいがちです。

ですので最初は、出来る事から続けていくようにしましょう

  • 炭水化物の量を減らす
  • 野菜から食べる様にする
  • 野菜の量をいつもの2倍食べる
  • 肉中心ではなく魚中心のメニューにする
  • スイーツなどは1週間に1回にする
  • 揚げ物は3日に1回にする
  • 間食は絶対にしない
  • 毎日体重計に乗る

これらを意識してウォーキングをするだけでも大きな変化はありますし、体重も徐々に落ちていきます。

外食などの誘惑も多いかと思いますが、そういう時は野菜中心のメニューであったり、ささみなどの低カロリーで高タンパク質のメニューを食べるようにしましょう。

【食べない】ではなく、【減らす】が短期間で痩せるためのポイントになりますので、ここは忘れないようにして下さいね。

出来ることからはじめよう!

  • 炭水化物の量を減らす
  • 野菜から食べる様にする
  • 野菜の量をいつもの2倍食べる
  • 肉中心ではなく魚中心のメニューにする
  • スイーツなどは1週間に1回にする
  • 揚げ物は3日に1回にする
  • 間食は絶対にしない
  • 毎日体重計に乗る

これらのことを日々できる所から気をつけて行くと良いです。

運動と食事プラスαでやるべき5個のポイント

osusume1

さて、運動と食事の基本的な部分を理解して頂いた所で、運動と食事の効果を何倍にもする5つのポイントについて解説していきたいと思います。

まず、5つのポイントというのはこれらになります。

  • 体重計
  • エステ
  • 半身浴
  • 筋トレ
  • 青汁

エステは少しお金がかかってしまいますが、その他の3つは手軽に出来ますし、時間もかからないので短期的に10キロを痩せようと考えているのであれば、必ずやった方が良いです。

また、色々調べて見たところダイエットに成功している方の半数以上がこの4つを実践しています。

それでは、一つずつ解説していきますね。

体重計

体重計で毎日自分の体重を測ることは大切です。自分の体重を毎日測っていると、これくらい食べれは、これくらい体重が増えてしまうんだということが感覚的にわかるようになります。

大切なのは、毎日同じような条件で体重を測ることです。朝起きてすぐでも良いですし、夜寝る前でもいいです。お風呂に入った後に測るのでも良いです。

そうやって習慣化していくことで、自分はどれくらいの量の食事を摂れば、体重を維持できるのか?太ってしまうのか?痩せられるのか?の目安が体感でわかってきますよ。

痩身エステ

痩身エステは、短期間で痩せる事が出来ると女性の間で評判になっていますよね。

普通にダイエットをしただけでは痩せにくい部分なども、徹底的に揉むことによって細くなっていきます。

「痩身エステって何をするの?」と思っている方も多いかと思います。痩身エステというのは簡単に言うと、リンパや血液の流れを良くする事で、痩せやすい体を作ってくれるのです。

ここが痩身エステの注意点です。あくまでも【痩せやすい体】を作ってくれるだけですので、普段の生活が乱れたままですと、痩身エステの効果はなくなってしまいお金だけ無駄になってしまうのです。

運動と食事を意識して、プラスαとしてエステをするのは一番の理想ですね。

金額が高い分、効果はしっかりありますのでお金と時間に余裕がある方は受けた方が良いですよ。

最後にもう一度言っておきますが、痩身エステだけしても痩せないので勘違いしない様にして下さいね。

半身浴

ダイエットをしている人の多くが半身浴をしていますよね。モデルさんもしている方が多いので効果はしっかりあります。

ダイエットをするにあたって一番の天敵が【冷え】なんです。体が冷えていると、

  • 血行が悪くなる
  • 代謝が上がらない
  • 脂肪が燃焼しにくい

などの事が考えられ、思うようなダイエットが出来なくなってしまい結果に表れづらくなってしまうのです。このダイエットの天敵の冷えを解消してくれるのが【半身浴】なんです。

半身浴をすることによって、血行がよくなり血液の循環も促進されますので体内の老廃物を流してくれるんです。それに半身浴をすることによって汗もしっかりかけるのでデトックス効果も期待できますね。この老廃物が溜まったままでいるとむくんでしまったり、お肌にも悪影響を与えてしまうんです。

ダイエットするなら絶対にやるべき半身浴ですが、方法を間違えていると効果が半減してしまいます。

ですので、正しい半身浴の方法をしっかり把握してから、半身浴をするようにしましょう。正しい方法をまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さいね。

  • お湯の温度は38℃程度のぬるま湯
  • 時間の目安は30分以上
  • みぞおちから下の部分だけを浸かるようにする

これだけですので簡単ですよね?みぞおちよりも上になると、全身浴と同じになってしまい心臓への負担が大きくなってしまうので必ずみぞおちよりも下になるように浸かってくださいね。

筋力トレーニング

ウォーキングをすれば脂肪は燃焼されると先程少し説明をしました。より有酸素運動の効果を高めるには筋力トレーニングをして筋肉量を増やして、代謝を高める必要があります。

また、筋トレをして筋肉量が増えると代謝も上がるので、

  • 汗をかきやすくなる
  • 脂肪を燃焼しやすくなる
  • 運動をしても疲れにくくなる

などの効果があります。女性の方は「筋トレをすると太くなるからやらない」と言う方がいますが、筋トレを少ししたからと言ってボディービルダーの様に太くはなりません。

むしろ、筋トレをすることによってモデルのような細くて綺麗な体になるのです。

男性の方はしっかり筋トレをすることで、細マッチョに近づくのでぜひやりましょうね。痩せると後ろ姿がかっこ良くなったり、スーツをかっこ良く着こなせるようになるので女性からの目線が少し変わりますよ。

どのようなトレーニングをすれば良いかわからない方もいるかと思いますので、家で出来る簡単なトレーニング方法を書いて起きますね。

  • 腹筋20回
  • 背筋30回
  • スクワット20回

最初はこんなもんで十分です。むしろ、普段トレーニングや運動をしない方は翌日筋肉痛になります。ポイントは身体の中でも大きな筋肉を動かすこと。

慣れてきたら自分の体と相談をして、少しずつ回数を増やしていきましょう。これも無理をしすぎないで決めた回数だけやりましょう。痩せる事において何よりも大事な事は【継続をする】という事ですからね。

青汁

太っている方、痩せたい方の約半数以上の方が野菜不足なんですね。いくら運動やトレーニングを頑張っても体の内面、痩せやすい体質にならないとすぐにリバウンドしてしまいます。

正直な話、体重を落とす事はそれほど難しい事ではないのです。

今まで解説してきたことを数ヶ月続けていれば必ず体重や体脂肪は落ちるんです。ではなぜ多くの方が痩せる事が出来ないのか?

その答えは、食生活の改善ができないからなんです。

ダイエット期間は野菜を意識して食べるのですが、目標体重に達して【痩せる】意識がなくなってしまうと今までの食生活に戻ってしまう方が非常に多いんですね。

  • 揚げ物
  • 炭水化物
  • スイーツ

また好きなように食事をしてしまい野菜不足になり、リバウンドしてしまうのです。野菜を多く摂らないと以下のようになってしまいます。

  • 内臓や血管がボロボロになる
  • 睡眠が浅くなりやすい
  • 肌がボロボロになる
  • 血液もドロドロになる
  • 太りやすい体質になってしまう

しかし、野菜を多く食べるのって意識していたとしても結構、難しいと思うんですよね。だから、補助的な役割として青汁を飲んでいただきたいんです。

青汁を飲めば完璧という訳ではないですからね?勘違いしないでくださいね。

しかし青汁を飲む事で体内の改善につながります。体内の改善に繋がるという事は痩せやすい体になるのとほぼ同じなんです。青汁を飲むのを継続して【痩せやすい体】をキープする事ができれば痩せた後もリバウンドしづらくなるんです。

価格も安いので、あなたが本気で痩せたいのであれば、ぜひ飲むようにして下さいね。


▲上に戻ってもう一度記事を読み直す▲

スポンサードリンク

benpi

このページの先頭へ