えごま油が便秘やダイエットに効果的?毎日作れるレシピ特集


cooking_egomaabura1

最近、えごま油を使った料理を食べたり、そのまま飲むだけで

  • 便秘改善
  • 美肌効果
  • ダイエット効果

などがあると話題になっています。

私が初めて聞いた時は驚きましたね。「何で油を飲んで痩せるの?」と疑問に思いました。

私は疑問に感じた事は調べないと気がすまないので、色々調べてみました。

  • 効果
  • 飲む量など
  • レシピ

などを私が実践した方法に基づいて解説していきたいと思います!

非常に簡単で、明日お店でえごま油を買えばすぐに出来るので、ぜひ試してみてくださいね。

では、解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

えごま油を飲むとどうなるの?

obasan_question1

そもそも、あなたはえごま油が何から出来ているか知っていますか?えごまはシソ科の植物で、その葉っぱから抽出されたのがえごま油となるんです。

まあ、この話は置いといて。

毎日、適量のえごま油を摂取することで、えごま油に含まれる成分によってダイエット効果や便秘改善などが期待出来ると言われています。

飲むだけでダイエット効果や美容効果があるとテレビでは言っていました。

効果自体はあると思うのですが、やはり単体では効果は薄いです。えごま油は普段のダイエットのプラスアルフファとしてやるのが理想だと私は考えます。

では、効果について話していこうと思います。

ダイエット効果

えごま油には、

  • α-リノレン酸
  • ロズマリン酸
  • オメガ3脂肪酸

などの成分が含まれています。

そのため、

  • 脂肪を溜めにくくする
  • 脂肪燃焼を促進
  • 糖分の吸収を防ぐ

などの効果が期待出来ます。

効能であったり、成分の解説などあるのですが話すと恐らく長くなりすぎてしまうので、「こんな効果があるんだ~」くらいに思っておいてください。

基本的に、スプーン1,2杯を飲めばこのような効果が期待出来るので、やるしかないですよ。

油とダイエットは両極にあると思っていたのですが、科学の進歩はすごいですね。油=悪いという認識は今日で卒業しましょう!

便秘改善

では続いて、便秘改善について話していこうと思います。

えごま油がなぜ便秘改善に良いと言われているのか?それは腸内に溜まった毒素を排出してくれるからなんです。

便秘って腸の活動が鈍くなって悪玉菌が多くなるとなってしまうんですね。

  • 不摂生な生活
  • 筋力の低下
  • 善玉菌の減少

などが便秘になる原因として挙げられています。

えごま油に含まれているオメガ3脂肪酸という成分が、溜まった毒素を排出するのと同時に腸の中の老廃物も一緒に排泄してくれるのです。

先程も説明しましたが、一日にたったスプーン1,2杯を飲むだけです。

飲むタイミングはいつでも良いのですが、22時~2時の間に摂取するのが良いと言われていますが、なぜこの時間が良いのか?

確信はないのですが、恐らく腸が活発に動く時間に飲むことでよりキレイに出来るからだと思います。

明日から実践できる簡単レシピ3選

oishii6_woman1

私も一時期試飲んでいたのですが、油を飲むと口の中がギトギトになってしまい、あまり好きではありませんでした。

そのまま飲めるという方は、良いのですが私の様に飲めないという方もいるかと思います。

ですので、簡単に出来て時間がかからなくてダイエットに向いているレシピを集めてみました。

私は普段ほとんど料理をしないのですが、それでも出来るレベルですので、誰でも出来るはずです!

では、解説していきたいと思います。

えごま油入り納豆ごはん

これは、私が食べていて一番美味しかったレシピです。

納豆をかきまぜるだけですので、レシピというのもおこがましいですが、手順を説明していきますね。

えごま油入り納豆ごはんを作る手順

  1. ご飯をよそう
  2. 納豆にえごま油、ねぎ、からしを入れてかきまぜる
  3. 食べる前にしそといりごまをかける

非常に簡単ですので、ぜひ試してみてくださいね。

【材料】

  • ご飯:お茶碗1杯
  • 納豆:1パック
  • えごま油:スプーン1杯
  • いりごま:小さじ1杯
  • 青じそ:1枚

野菜を切るだけ!簡単サラダ

私はダイエットも兼ねて、えごま油を食べていたので野菜を毎日食べていました。

そこで、ドレッシングをえごま油にできないかと思い、色々考えてリサーチして自分なりに作ってみました。

その結果、ものすごく美味しかったのでぜひ試してみてください。

野菜を切るだけ!簡単サラダの作り方手順

  1. 食べたい野菜を角切りにする
  2. 簡単に水洗いをする
  3. えごま油、塩、リンゴ酢、醤油をボウルの中に入れてかきまぜる
  4. そのボウルの中に野菜を入れる
  5. 入れた後に、全体になじむようかき混ぜる

これだけです!すごい簡単なんですけど、本当に美味しいですよ。

【材料】

  • キャベツ:2枚
  • きゅうり:1本
  • ミニトマト:5個
  • 人参:1/2くらい
  • えごま油:大さじ1杯
  • リンゴ酢:大さじ1杯
  • 醤油:大さじ1杯
  • 塩:小さじ1杯

早い!安い!旨い!簡単冷やっこ

これも、非常に簡単で美味しいのでぜひ試してみてくださいね。

簡単冷やっこの作り方手順

  • 3個パックで売られている豆腐1丁の水を切る
  • お皿に乗せて、しょうが、みょうが、青ネギ、鰹節、かいわれ大根を乗せる
  • その上から、醤油、塩、えごま油をかける

お豆腐はヘルシーな上に、お腹にも溜まるので本当におすすめです。醤油をかけ過ぎると塩分を摂取しすぎてしまうので、注意して下さいね。

【材料】

  • 豆腐:1丁(3個で売られている)
  • しょうが:お好みで
  • みょうが:1本
  • 青ネギ(小口切):1本
  • 鰹節:ふたつまみ
  • かいわれ大根:お好みで
  • 醤油:小さじ1杯
  • 塩:ひとつまみ
  • えごま油:小さじ1杯

えごま油の注意点

えごま油を使う上で、気をつけるべき点をまとめましたので、参考にしてくださいね。

  1. えごま油は加熱に弱い
  2. 1日に摂取し過ぎない
  3. 高温多湿での保管は避ける
  4. 酸化が早いため、買い置きしない
  5. 開封後は冷蔵庫にて保管
  6. 開封後、1ヶ月後を目安に使い切る
  7. 60日過ぎたら使わない(酸化が進んだ油は体に毒)

えごま油は他の油と比べると、非常にデリケートですので、取り扱いには気をつけましょうね。


▲上に戻ってもう一度記事を読み直す▲

スポンサードリンク

benpi

このページの先頭へ